読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yamotty Blog

プロダクトマネージャーの雑記

ポエム

大切なものは ほしいものより先に来た

※ この記事は「Qiita ポエム Advent Calendar 2016」13日目の記事です。いろんな山を登る人へ向けて、ジンの言葉を借りてメッセージを書きました。

なぜ文章を書くのか

「下手の横好き」とはよく言ったもので、僕は日々文章を書き続けている。筆を取らない日(正確にはキーボードだが)はない。時にはブログを、時には仕事のドキュメントを、時にはTwitterに誰の役にたつのかわからないような散文を書き綴っている。毎日だから…

『気持ちの良い選択肢だけの世界』

d.hatena.ne.jp 「持ち場で頑張る」が口癖のユウタロスさん(id:grand_bishop)の少し古い記事。 クラブメッドというリゾート会社がある(知らなかった)。 ここが運営するリゾートは基本オールインクルーシブ(交通費、宿泊費、滞在中の食事代、アクティビ…

分散型メディア『Bright Side』

ビジネスマン向けのバイラルメディア「Bright Side」をご存知だろうか?忙しいビジネスマンにinspirationを与えるバイラルメディアと書くとチープに聞こえるが、その実は自社媒体、Facebook、Pinterest、Twitterと各SNSに最適化されたコンテンツを発信する分…

父のジレンマ

すべての「父のジレンマ」に悩む人へ。子供は僕やあなたを未来へ連れて行ってくれる。子どもと向き合う時間は、長い目線で見れば、僕やあなたのする仕事を凌駕する価値を持っている。仕事は本来楽しいものだ。趣味もあるだろう。でも僕やあなたにはもっと価…

非プログラマがSlackで家族コミュニケーションをハックする

emoji/slackbot/そしてほんのわずかなGASを使って*、*全く役に立たないが感情的に楽しくなれるSlackカスタマイズ**をお届けしましす。

このwebメディアが乱立するご時世に個人ブログの意味

(乱立イメージ) メディア乱立の功罪 キュレーションメディアの成功事例が見え始めた2年ほど前くらいから、驚くほどwebメディアが増えた。 彼らには彼らの意図があり、メディアを営んでいることに何の文句もないのだが、メディアの数と比例してコンテンツの…

問題への対処スタイルがイケてる人

だれかが問題を発見したとする。 多くの場合、ぼくが受けるレポートはこうだ 「Aという事象がおこりましたぁぁぁあ!」 何も言っていないに等しい。問題ですら無かったりする。 ちょっと相手の気持を慮る人が報告してくる場合 「Aという事象が起こっていてB…

地元の文化に不感ぎみな話

http://sura-taro.hatenablog.com/entry/2016/01/02/191332 これを読んで、自分なりの意見を深めてみた。 僕自身が青森の弘前という片田舎で18年間育った後、仙台→東京と移り住んで今に至る。 地元のことは今でも好きだ。しかし居心地がよいかと言われると「…

2015年ふりかえり

年末にちょっとだけ時間ができたので振り返ります。2016年の目標も別で創って書きたいな。 仕様ドキュメントばかり書いていたので、長く情緒的な文章が全く書きたいし感が漂っています。ふわっとしたやつ書きたいし。 2015年の振り返り 一度も体調を崩さなか…

広角レンズで遊ぶ SIGMA 24mm f1.4 DG

文化の日なので文化的なネタを(ぇ 半年くらい前になるけど、単焦点の広角レンズを購入した。忙しくて全然撮れてなかったけど、ふと右脳的なところがビビッときて撮影欲がでてきました。 https://www.sigma-photo.co.jp/lens/wide/24_14_A015/ 合わせるのはN…

組織をつくるセンスについて

組織づくりの経験ってなかなかない スタートアップで働いていると、身近な企業が潰れたり、自社が危機に直面したりという話がちょくちょくあるが、その多くはグロース期に増えた人のマネジメントの失敗というか、組織を創ることを舐めすぎて爆発する例がほと…

支援とは何であるか。

支援とは何であるか。 結論、当事者以外の人間が行う支援は「金」と「情報」を与えることのみだと考えている。2011.3.11を仙台で経験した。震災直後の1ヶ月は、僕自身も壮絶だった。2012年の丸紅就職を挟んで2013年、復興支援とは何なのか、深い考えも持たな…

コミュニティとは何か

実家の青森は弘前に帰ってきています。今年は雪が久しぶりに多く、息子の眞志も初雪と戯れています。仕事はもうしばらく納まらなさそうですが、つらつらと考えたりすこしゆっくりする時間をとれています。この田舎にいると、都会とは違うコミュニティの性質…

Execution

頭をいくら動かそうと、ツールを上手く利用して「こうりつ」がよくなろうと、最後はいくら手足を動かし「何をどれだけしたか」だなと感じる日々が今年もやって来ました(呼んでもないのに、毎年来る)。 「あとはやるだけ」ってのが一番面倒くさくて、でも大…

育児休暇の中間報告:とてもポジティブ

育児休暇の中間報告 さて7月から3ヶ月の育児休暇を取得し、およそ半分の期間が過ぎました。 休暇取得の意図・理由として、以下の3つの理由をあげていました。 1. 家庭と仕事のバランスを、僕も妻もとれる体制を整えるため。 2. できれば、1が当たり前な世の…

東北に必要なのはスタートアップである

近況まとめ さて、待望の第一子・眞志の誕生からはや3週間が経過しようとしています。ひと通り親バカっぽいバカ写真も撮り終えたし、いまは淡々と生活にリズムが刻めるように(全然ならないのですが)頑張っています(主に妻が)。 同時に僕の育児休暇もは…

人生のシミュレーション

人生のシミュレーション 先月末、義理の兄に子供が生まれました。4月に彼から、人生のシミュレーションをエクセルでしていると聞いたのに触発され、これから2060年まで(46年間)の人生と家計をシミュレーションしてみました。収入と支出に休職・旅行・引っ…

1年=52

1年=52日間 最近は、毎日の充実か時間間隔の忘却か、はたまた単なるボケの進行か、1週間単位でひと月が過ぎていく錯覚にとらわれます。1年365日52週12ヶ月のはずが、1年52日に感じられます。そして2014年は数えてみたところすでに22週間が経過しました。残り…

「人類史上かつてない人口ピラミッド」

(出展:国土交通省 別紙3 新たな「国土のグランドデザイン」(骨子)参考資料[2]) 「人類史上かつてない人口ピラミッド」 この1週間、異なる2つのソースから、ひとつのイシューを考えていました。 ソース1 : 国土交通省発表の資料。 国交省は3月28日に「…

父のように在りたい

父のように在りたい この前仕事の仲間と話している中で、「自分の父をどう思うか?父のようになりたいか、なりたくないか?」という議論になった。 特に男性から見ると、多くの場合「自分の父親のようにはなりたくない」という回答が多く、おなじ質問を別の…

4人のメンター

4人のメンター 僕は割と「何をするか」よりも「どんな大志を描くか」と「誰と働くか」を重要視するタイプ。で、今の仕事も初めてから丁度1年を迎えようとしていますが、本当に、本当に一緒に働く「人」には恵まれました。2年というまだまだ短い僕の社会人キ…

「変化し続ける都市づくり」

「変化し続ける都市づくり」という期待 これを読みました。端的にまとまっていて、かつメッセージばかりのスライドに周りの人の手を借りてグラフィック化していく、という手法自体がなんか素晴らしいですね。いうならばビジョンを共有する群衆でよってたかっ…

総合商社からNPOへ

ご報告 3/31をもって新卒で入社した現在の会社を辞め、東北復興支援へフルコミットするNPOへ転職することを決めました。 在職中お世話になった方を始め、この文章を呼んでくれる皆様に御礼申し上げます。 NPOで飯が食えるのか 会社の方や友人にこの報告をす…