読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yamotty Blog

プロダクトマネージャーの雑記

サーバントリーダーシップが陥れる「良い兄貴問題」

近年日本のみならずUSも含めた開発現場で良しとされがちな「サーバント・リーダーの是非」。

A Product Manager’s Job(翻訳)

この記事は2013年7月にMediumへ投稿されたA Product Manager’s Job - Josh Elmanの翻訳記事です。

違いは「知識」から産まれる

創造者の資質 最近ではProduct Managerについて言及する記事を続けて出しているが、少し前までProductのような「なにか」を「創造」するにあたり、プロデューサー的な人に求められる資質は 考え、判断する力 決断する胆力 粗い知識の仕入れ方を知っているこ…

プロダクトマネージャーを陥れる「経験から判断するという罠」

(PMは海の近くに住みたくなるもの。) まえがき 先日出したこの記事が思った以上に界隈で読まれたみたいでびっくりした。 noize.hatenablog.com ありがとうございます。 僕自身Product Managerとしてのキャリアは長くない。さらに、目まぐるしく毎日違う仕…

このwebメディアが乱立するご時世に個人ブログの意味

(乱立イメージ) メディア乱立の功罪 キュレーションメディアの成功事例が見え始めた2年ほど前くらいから、驚くほどwebメディアが増えた。 彼らには彼らの意図があり、メディアを営んでいることに何の文句もないのだが、メディアの数と比例してコンテンツの…

プロダクトマネージャーの仕事 : 「偏執」をユーザーに問うこと

プロダクトマネージャー(PM)とは何者なのか?その本質は? 自身の実践知をベースに考えてみた。 プロダクトマネージャーのタスクって具体的に何? プロダクトマネージャーの仕事は正直なところ100人に聞いたら100通りあってよいと思う。 たとえば僕がタス…

プロダクトマネージャーがデザインをやりだすまで

背景 webとアプリ作りかえたいけど仕様とUXをデザインする人がいない デザイナー探すも、フィットする人を見つけるのはエンジニアより大変かも。 サービスを考える人(=PM)がユーザーの動きだけではなく見た目・使い心地も含めた「設計」をすることに まず…

問題への対処スタイルがイケてる人

だれかが問題を発見したとする。 多くの場合、ぼくが受けるレポートはこうだ 「Aという事象がおこりましたぁぁぁあ!」 何も言っていないに等しい。問題ですら無かったりする。 ちょっと相手の気持を慮る人が報告してくる場合 「Aという事象が起こっていてB…

地元の文化に不感ぎみな話

http://sura-taro.hatenablog.com/entry/2016/01/02/191332 これを読んで、自分なりの意見を深めてみた。 僕自身が青森の弘前という片田舎で18年間育った後、仙台→東京と移り住んで今に至る。 地元のことは今でも好きだ。しかし居心地がよいかと言われると「…

2015年ふりかえり

年末にちょっとだけ時間ができたので振り返ります。2016年の目標も別で創って書きたいな。 仕様ドキュメントばかり書いていたので、長く情緒的な文章が全く書きたいし感が漂っています。ふわっとしたやつ書きたいし。 2015年の振り返り 一度も体調を崩さなか…

広角レンズで遊ぶ SIGMA 24mm f1.4 DG

文化の日なので文化的なネタを(ぇ 半年くらい前になるけど、単焦点の広角レンズを購入した。忙しくて全然撮れてなかったけど、ふと右脳的なところがビビッときて撮影欲がでてきました。 https://www.sigma-photo.co.jp/lens/wide/24_14_A015/ 合わせるのはN…

会員制サービスの会員登録導線UXを考える

前提 会員制サービスにおいて、登録ページのUXがサービスの集客力を左右するといっても過言ではない。 では登録ページでユーザーアクションを喚起できるよう、Benefit訴求するにはどうしたらよいか、を考える。 登録の便宜は何か(=強いてはサービスのメリッ…

台頭する新たなマーケティングチャネル『LINE@』って何

TL;DR 会員制のサービスにとって、ユーザーとのもっとも強いパイプは従来メールアドレスだった。 が、そもそもメアドのプレゼンスが落ちている。メール流通量やユーザーにとっての重要度自体が下がっているので、改善施策もジャンプが難しい。 一般的なメル…

FlashSale/FashionECのトップページからカテゴリまでの最短導線を学ぶ

TL;DR アパレルECに於いてカテゴリや検索はユーザーへ最適な商品を提案するための最も有効なパスの一つ。それ故カテゴリUIが鬼門でもある。 自社でUI変更仕様を作成するに当たり考察を進めた所、カテゴリの配置と利用までのユーザー負荷極小化がOKRであると…

FlashSale/FashionECのLPを学ぶ

TL;DR 広告成果を高めるため、広告経由流入ユーザーの直帰率を劇的に改善していく必要がある。最たる施策がLPOである。(が、実は自社で余りちゃんとやれていない…) 各社のLP研究からtrendを簡単に知る。 追尾型のヘッダー+ハンバーガーメニューが主流。 ヘ…

組織をつくるセンスについて

組織づくりの経験ってなかなかない スタートアップで働いていると、身近な企業が潰れたり、自社が危機に直面したりという話がちょくちょくあるが、その多くはグロース期に増えた人のマネジメントの失敗というか、組織を創ることを舐めすぎて爆発する例がほと…

マーケターが使えると世界が広がるテクノロジー

最近Qiitaに「マーケターが使えると世界が広がるテクノロジー」というテーマで記事を書いている(月1本程度)。 ECマーケティングは職域と幅が広く、多くの場合忙殺されていることと思う。 僕は普段から「生産性!」「生産性!」と口を酸っぱくしてチームに…

最も伝わるコンテンツを創るには、客観的情報量をバランスさせる

goo.glを読んだ。メディアやコンテンツ制作に関わる方であれば読んでおいて損はない。2時間で読了できる。 著者は言わずと知れた株式会社KADOKAWA・DWANGO代表取締役会長の川上量生氏。肩書長いな…笑 メモ コンテンツには1.客観的情報量(=定量量的につめ込…

会員制サイトの集客の集客を考える。

会員制サイトといえば、Facebookやtwitter、InstagramなどのSNSも会員制のサイト、強いてはサービスになる。爆裂なDAUを誇るこれらのサービスは当たり前だが会員になれないと利用できないし、基本的にコンテンツは検索エンジンのクローリング対象外になる。…

支援とは何であるか。

支援とは何であるか。 結論、当事者以外の人間が行う支援は「金」と「情報」を与えることのみだと考えている。2011.3.11を仙台で経験した。震災直後の1ヶ月は、僕自身も壮絶だった。2012年の丸紅就職を挟んで2013年、復興支援とは何なのか、深い考えも持たな…

国内子育てサービス中心にサイトのトラフィックを調査をしてみた(EC・メディア)

↓こちら公開情報ベースでも面白いリサーチだなと思い、 国内ファッション企業を中心に通販サイトのトラフィックを調査をしてみた(2015年1月)【後編】 - EC Hack ”ファッション通販/WEBマーケティングのネタ帳”自社周辺の環境(子育てEC・メディア)まわり…

ソーシャルメディアの時代の情報リテラシー

僕は普段からかなりの頻度で検索を使う。 疑問を解決するときにgoogleを使うのはもちろん、ファイルを探すときや文字列を探すときもほぼ全て検索で行う。検索は日々の疑問の数だけ行っているといっても過言じゃない。 妻は僕の倍くらい、スマホから検索をし…

日本におけるFacebookはメディアとして死んだのか

参照:Inside FacebookFacebookは日本において2,300万人のアクティブユーザーを誇る巨大ソーシャルメディアですが、全私界隈でその死亡説がまことしやかに流れている。メディアとして死ぬということは「1.ユーザーにとって有益な情報が得られない」「2.発信…

コミュニティとは何か

実家の青森は弘前に帰ってきています。今年は雪が久しぶりに多く、息子の眞志も初雪と戯れています。仕事はもうしばらく納まらなさそうですが、つらつらと考えたりすこしゆっくりする時間をとれています。この田舎にいると、都会とは違うコミュニティの性質…

Execution

頭をいくら動かそうと、ツールを上手く利用して「こうりつ」がよくなろうと、最後はいくら手足を動かし「何をどれだけしたか」だなと感じる日々が今年もやって来ました(呼んでもないのに、毎年来る)。 「あとはやるだけ」ってのが一番面倒くさくて、でも大…

思いの乗っかったプロダクトは強い

思いの乗っかったプロダクトは強い。 修業的に、日々プロダクト事例をインプットしているのですが、メンバーの思いや原体験の乗っかったプロダクトはほんとうに強いなと感じています。唐突ですが、勝負に必ず勝つ唯一の方法というのがあって、これは大学時代…

「広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。」

広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。作者: 本田哲也,田端信太郎出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン発売日: 2014/07/30メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (6件) を見る マーケターにとっての…

育児休暇の中間報告:とてもポジティブ

育児休暇の中間報告 さて7月から3ヶ月の育児休暇を取得し、およそ半分の期間が過ぎました。 休暇取得の意図・理由として、以下の3つの理由をあげていました。 1. 家庭と仕事のバランスを、僕も妻もとれる体制を整えるため。 2. できれば、1が当たり前な世の…

「プレミアム戦略 - 遠藤功」

プレミアム戦略 - 遠藤功 国内における新規サービスのマーケティング・ブランディングを考える上で非常に参考になる本と出会いました。初版はなんと2007年12月と、7年近くも前のものでありながら、シンプルかつ極めて時代整合性の高い示唆に富んでいます。プ…

東北に必要なのはスタートアップである

近況まとめ さて、待望の第一子・眞志の誕生からはや3週間が経過しようとしています。ひと通り親バカっぽいバカ写真も撮り終えたし、いまは淡々と生活にリズムが刻めるように(全然ならないのですが)頑張っています(主に妻が)。 同時に僕の育児休暇もは…

人生のシミュレーション

人生のシミュレーション 先月末、義理の兄に子供が生まれました。4月に彼から、人生のシミュレーションをエクセルでしていると聞いたのに触発され、これから2060年まで(46年間)の人生と家計をシミュレーションしてみました。収入と支出に休職・旅行・引っ…

「共」を創る仕事/まちづくりトップランナー

きょうのおやつ。 「共」を創る仕事。 いま、地方で生きるということ作者: 西村佳哲出版社/メーカー: ミシマ社発売日: 2011/08/11メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 64回この商品を含むブログ (18件) を見るこちらに、とてもおもしろいフレーズがあった。…

1年=52

1年=52日間 最近は、毎日の充実か時間間隔の忘却か、はたまた単なるボケの進行か、1週間単位でひと月が過ぎていく錯覚にとらわれます。1年365日52週12ヶ月のはずが、1年52日に感じられます。そして2014年は数えてみたところすでに22週間が経過しました。残り…

組織論や戦略よりも大事なのは個の実行力である。

組織論や戦略よりも大事なのは個の実行力である。 FBより拝借。http://www.47news.jp/sports/turnover/column/mizuno/147066.html を読んで。著者は京大フットボールの礎を築いた水野彌一監督。京大という国立大学の壁を超えて、推薦入学を使わない(使えな…

2014/5/18 ひと月ぶりに筆を執る→大したことがかけない

(久しぶりに筆を執ったら、文章に読みやすさもまとまり感もないという体たらく…仕事ばかりしていてはダメじゃのう) 人付き合いを考えている うまくいく結婚とそうでない結婚。うまくいく人付き合いとそうでない人付き合い。他者との関係値を親しくするor近…

2014/4/18 眞志

無事に出てこい眞志 近しい人にしかまだお伝え出来ていないのですが、実は妻がお腹に子どもの命を宿しています。息子です。現在8ヶ月。毎日お腹を蹴りまくっていて、落ち着きが無い。大変、私によく似ている。お母さん、大変。で、名前を考えました。眞志と…

「人類史上かつてない人口ピラミッド」

(出展:国土交通省 別紙3 新たな「国土のグランドデザイン」(骨子)参考資料[2]) 「人類史上かつてない人口ピラミッド」 この1週間、異なる2つのソースから、ひとつのイシューを考えていました。 ソース1 : 国土交通省発表の資料。 国交省は3月28日に「…

父のように在りたい

父のように在りたい この前仕事の仲間と話している中で、「自分の父をどう思うか?父のようになりたいか、なりたくないか?」という議論になった。 特に男性から見ると、多くの場合「自分の父親のようにはなりたくない」という回答が多く、おなじ質問を別の…

2014/3/11 14:46

東北へ対し、「復興」という文脈で、「仕事」という関わり方で関わり始めて丸1年目の3.11を迎えました。 生まれ育った土地のためとはいえ、転身を決めるまでまさかnon-profitのセクターに関心を持ちフルコミットすることになるとは思いもよらなかったのです…

4人のメンター

4人のメンター 僕は割と「何をするか」よりも「どんな大志を描くか」と「誰と働くか」を重要視するタイプ。で、今の仕事も初めてから丁度1年を迎えようとしていますが、本当に、本当に一緒に働く「人」には恵まれました。2年というまだまだ短い僕の社会人キ…

2014/3/4 人が働く上でのインセンティブは4要素のポートフォリオである

Google「震災から3年、キオクと復興の今」 3/5より開催 明日より六本木ヒルズ大屋根プラザにて開催です。多くの方に来ていただければと思います。 イノベーション東北は、復興にまつわる暗さや難しさといった感情の、正反対を表現したプロジェクトになってい…

2014/2/24 「クラスター形成による地域新生のデザイン2」を読んで:地域活性には地域内外の企業群でのチームビルディングが不可欠だ。

「クラスター形成による地域新生のデザイン2」 クラスター形成による「地域新生のデザイン2」?つながり力が決め手?作者: 松島克守,坂田一郎,梶川裕矢,竹田善行出版社/メーカー: 一般社団法人 俯瞰工学研究所発売日: 2013/07/25メディア: Kindle版この商品を…

2014/2/18 500円でスキルを売る、ココナラの価値はプロボノに近い。

あなたの得意でハッピーがひろがるワンコインマーケット ココナラ http://coconala.com/home ココナラは、みんなの「得意(経験・知識・スキル)」を オンライン上で売り買いできる、モノを売らないフリーマーケットです自分がオンライン上でできることを1回…

マネージャーの役割論

2014/2/12 マネージャーの役割論 ベンチャーにおけるマネージャーの役割 | ランサーズ(Lancers)社長日記を読んだ。”ベンチャー”・”30−100人のマネージャー”・”上には経営層のみ”というシチュエーションの切り方に共感するところがあり、私個人の思うところも…

「変化し続ける都市づくり」

「変化し続ける都市づくり」という期待 これを読みました。端的にまとまっていて、かつメッセージばかりのスライドに周りの人の手を借りてグラフィック化していく、という手法自体がなんか素晴らしいですね。いうならばビジョンを共有する群衆でよってたかっ…

「マネジャーの実像」 - マネジャーに必要な要件は、孤独との戦い方

「マネジャーの実像」(ヘンリー・ミンツバーグ)を読んで:マネジャーに必要な要件は、孤独との戦い方を知ることだと思う。マネジャーの実像作者: ヘンリー・ミンツバーグ,池村千秋出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2011/01/25メディア: 単行本購入: 3人 …

2014/1/20 経営合宿

2014/1/20 経営合宿 先週末の1/17,18と、自社の経営陣4名とともに軽井沢へ経営合宿を行ってきました。極めてコンフィデンシャルレベルの高い議論だったので、残念ながらこの場ではそのアジェンダの詳細にふれることができないのですが、創立3年目、若干40名…

2014年の目標

新年ご挨拶 2014年が幕を開け半月近く経ちましたが、改めてあけましておめでとうございます。自分用の回顧録として始めた当ブログも1.5年を迎えました。誰かに何かを伝える、というような目的意識は持ち合わせていない文章が多かったものの、昨年末から…

2013/12/24 (掲載)現代ビジネスーネットの力で東北復興を加速! 2013年の課題解決事例が集結した「イノベーション東北 チャレンジャーズ・ナイト2013」

現代ビジネスーネットの力で東北復興を加速! 2013年の課題解決事例が集結した「イノベーション東北 チャレンジャーズ・ナイト2013」 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/37770 12/10に行ったイベントを記事にしていただきました。文面だけでは少しわかりに…

2013/12/23 徳島県・神山町で日本の過疎地の未来を考える / ライフネット生命・出口会長にちょい聞き「過疎地の未来」

徳島県・神山町で日本の過疎地の未来を考える 今朝より神山町に来ています。徳島空港の阿波踊り銅像が極めてシュールでした。 神山町って過疎地問題を極めて現実的に捉え、施策を打っていることで有名な場所なんです。参考:農山漁村の人口減少を食い止める…