Yamotty Blog

プロダクトマネージャーの雑記

宮城出張/Googleハングアウト/麺屋とがし分店

f:id:yamo3:20130410002840j:plain
夜の仙台駅。筆者撮影。

■本日は宮城・仙台市内への出張。朝一の新幹線で東京から仙台へ。その後、終電で一関へ移動するまでずっと駆けずり回ってました。さすがに疲れたけれど、仕事のなかで大学院時代の研究室恩師と再会できたり、古くからの後輩に出会えたりとちょこちょこ癒しポイントが。今は一関のホテルへ。明日は7:30から稼働して、20時まで沿岸・大船渡の事業者を回ってきます。前職と比べると、一日の稼働時間は1.5倍ほど長いけれど不思議とメンタルの方はどんどん前前に。前のめりですっ転んで起きるぐらいの姿勢で仕事ができています。それだけ色んなことを既に自分の裁量でマネージして良い、と任せられているのだけれど。今の環境には感謝しかありません。タスクが膨大なため、その管理にはものすごく気を使うのですが、キチッと管理するよりも、「仕事は両手にあふれるのだから、何を最後に手のひらに残すかのみを考える」というさっき思いついた格言を胸に頑張ります。

 

Googleハングアウトシステムの有効さ。

皆さんGoogle+は使っていますでしょうか?僕は2週間前まで全然使っていなかったのですが、最近は「ハングアウト」というプロダクトを使うために使用しています(ハングアウトアカウントはG+のアカウントに紐づく)。ハングアウトとはいわゆるTV会議システム。Skypeより優秀な点は、

1.10人まで参加可能。

2.同じ画面を全員で見れる機能がある。

3.Gドライブを全員で同時編集しながら進められる(これはGドライブの特徴でもあるんだけど)。

※Gドライブ=Googleがオンラインで提供する無料のオフィスソフトと思ってください。粗い説明御免。

最近本当によくお世話になっています。上記に記載していないながら、個人的に大好きな機能として、「現在話している人の顔」が常にアップになる、というところです。おそらくマイクから拾われる音声の強度の差を読み取って、一番大きな声を発している人の画面を最大表示してくれているのでしょう。ハングアウトは複数名で行うと、大きな画面の下に、小さな画面で全参加者が表示されてるのです。んで「喋ってる人」を常にアップにしてくれると。「話している人」が見えるというのは、会話の中でかなり重要なんだとこの機能を通じて学びました(日本語貧弱で全然伝わらない…!)。

 

百聞は一見にしかず。みなさん、使ってみましょう。GMAILアカウントを持っている人ならすぐ始められますよ!

http://www.google.com/intl/ja_ALL/+/learnmore/hangouts/


■個人的に仙台一の名店ラーメン屋、とがしの分店が駅の東口5分のところにオープンしてました。味は変わらず、普段ほとんどラーメン食べない僕でもここは心惹かれます。ラーメンなので、食後の胃袋の雰囲気はよろしくないですが…

f:id:yamo3:20130410003054j:plain
麺屋とがし外観。筆者撮影。
f:id:yamo3:20130410003123j:plain
エビラーメン。手をつけた後笑。筆者撮影。