Yamotty Blog

プロダクトマネージャーの雑記

2013/9/14 石巻の若者が見ている景色

2013/9/8 NHKスペシャル震災ビッグデータ File.2「復興の壁 未来への鍵」

台風の影響で、本日から夏休みを頂戴して屋久島へ行く予定が白紙になり、
1週間前のNスペをみています。

「NHKの本気を感じる素晴らしい番組、関係者はかならず見るように」とはクライアントボスから。

感想はまた今度かな。

2013/9/14 石巻の若者が見ている景色

f:id:yamo3:20130914185716j:plain
【写真で振り返る出張】石巻で舌鼓を打った、女川の秋刀魚。旬の時期。ワタが甘くて美味しいほどの新鮮さ。筆者撮影。
f:id:yamo3:20130914192015j:plain
【写真で振り返る出張】この日捕れた、金華サバの浅ジメの〆鯖。最高でした。筆者撮影。
f:id:yamo3:20130915065332j:plain
【写真で振り返る出張】朝ランで登った、日和山からの景色。筆者撮影。

「自分は18年間、石巻に育ってきて、いろんなひとにもっとこの街をよく知ってもらいたいし、この街が大好きで、いま頑張ってるイトナブのことも、日本中の人に知ってもらえるように自分が頑張りたい」という大学1年生と出会った。マースーという。かれは街のことをよく見ているし、この街をこうしたい、という意志もある。

彼は震災前は内気で、何もやる気の起きない高校生だったそうだけど、震災を機に、東京や世界から来る色々な人に触れて、マインドがかわり、刺激を受けて、まっすぐに成長をしている。彼が見ている景色は、僕が大学1年生の頃に見ていた景色よりずっと広い(僕が18の頃は部活のアメフトのことしか考えてなかっただよ)。
1を伝えると、「はい!」という返事と、なんでもやってみるという素直な姿勢で、5にも10にもなって帰ってくる。
こんな若者を支える、次の世代を育てることに、なんとなくだけど、人生を注いでみてもいいんじゃないかなとも思えたよ。

「震災が来て、変わる人は別に震災がなくても変われたんじゃないのか、って思う。弱いと思うけど自分もそうだった」と話すマースー。
「人は3秒あれば意志は変えれる。意志・行動・習慣が変われば人は変わるけど、殆どの人は自分で意志を変えることは出来ない弱い生き物。だから外的要因でも何でも、変わるきっかけがもらえたことは、素直に幸せだと思う。こんどはマースーが、人を変えることのできる、影響力のある人間になって、石巻の人を変えて、街を変えたらいい。そのためにも、一度、石巻を出ることも、考えたらどうか。いま石巻に来てくれている、世界でも著名なエンジニアたちのように、世界を知って、プロフェッショナルになるためにも、まーすーが大きく成長できる舞台に出て、そとから石巻を見ることは、街にとっても大きなプラス。石巻はマースーが死んでも続くから、長い目で考えたらいい。」
そんなアドバイスをした。
マースーのみらいがたのしみだ。
ぼくも、かわらないと。

2013/9/15 石巻出張、かえりのバスにて…

「あのーですね、本日バスは満席でして、仙台まで直行で向かうのですが、トイレがついておりませんで、どうしてもね、我慢できない人は、口頭で私に伝えてください。えー、これは私の話なのですが、以前ね、運転の前にコーヒーを飲みすぎたらですね、溜まってしまいまして、でも我慢していたらね、到着した時には歩けなくなってしまって。それで同僚に肩を抱えられながらね、トイレに行ったという経験もありますので、危険ですのでね、みなさんは我慢せず必ずお伝えくださいね。後ろからでも大きい声で伝えてくれれば聞こえますので」

byミヤコーバス運転手

トイレに行きたいなどとは死んでも言えないなと、尿意を我慢した1.5時間。。