Yamotty Blog

Make Something People Want

「アイデアの作り方」

「アイデアの作り方」

アイデアのつくり方

アイデアのつくり方

極めて薄く30~40分ほどで読み終える内容ですが、主題を語るにふさわしい、端的で本質的な内容でした。
50年近くも前に出版された本なのに、こうも新しい。人間のアイデアを作っていくしくみっていうのは、変わらないんだなぁと思いました。

結論 : アイデアとは既存の要素の組み合わせ

  • アイデアは5つのステップを通じて生成される。
  • いずれかのステップを除いても、アイデアは産まれない。
  • 5つのステップとは具体的に以下だ。
    1. 調査をする。資料を集める。情報を集める。集める情報は特殊なものと一般的なもの。両方だ。
    2. 情報を咀嚼する。それぞれの情報を組み合わせてみる。関係を探すこと。
    3. 絶望に陥ってアイデアを創ることを辞める。意識の外に追いやる。何もしない。
    4. リラックスしている時に、アイデアが降ってくる。
    5. 生まれたばかりの可愛いアイデアを現実に引きずり込んで、実践に必要な細部をとことん詰める。

ステップはシンプル。本質である証左だと思う。一方で本当にこのステップをすべての人が実践しているかというと、それはNoでしょう。ステップ1、情報を集めることが如何に疎かになっているか。

アイデアを生み出そうとしたとき、この5つのステップを意識的に踏襲するか否か、は極めて大きな違いを産む。ステップが示しているのは、inputとoutputの時期が明確に分かれているということ。そしてリラックスをする必要があるということの2点につきる。クリエイティビティというのは、input- relax-outputという明確なフェーズを経て発揮されるのだと繰り返したい。

自分にはアイデアがない、Executionだけしてればいい、と諦めるものではないんだなと、頭を打たれました。