読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yamotty Blog

プロダクトマネージャーの雑記

2013/10/26 ふくしまの風評被害を吹き飛ばす、ビジネスアイデア

2013/10/26 ふくしまの風評被害を吹き飛ばす、ビジネスアイデア
f:id:yamo3:20131026200021j:plain
福島県相馬市の海岸から。筆者撮影。

東北復興に関わる中で日に日に福島問題というのが僕の頭の中で大きなものになっている。宮城や岩手にはない、極めてシリアスな問題で、簡単に言うと2点である。
  1. 原料が使えないこと。
  2. 販路が閉ざされていること。
別の文脈で、今の仕事では非常に出会いに恵まれている。この半年で培った心強い仲間のネットワークがある。

この二つから、
  • 福島問題を解決し
  • 日本の強みを前面に使った
  • 世界と日本を結ぶビジネスアイデア
がある。

これを実行するには、非常に多くの人を巻き込みつつ、フルコミットしなくてはいけないが、とてもワクワクする、現時点で僕と数名の仲間ににしか生み得ないアイデアだという確信がある。そして、その実践もおそらく僕らにしかできないだろう。

このアイデアについて大いなるイシューがある。主語を誰にするか、だ。自分がやるのか、福島の人間がやるのか。もちろん自分でやりたい気持ちは強いけれど、本当のインパクト、福島問題の解決を図るには、適切な人を立てなくてはいけない。

非常に大きなミッションを、その人に背負ってもらう。そういうコーディネートが必要で、極めて困難な道だと思っている。

今は慎重に、状況をみている。動く時を測っている。これから、福島行きの新幹線に乗る。どんな出張になるやら。